« 馴染めない転職先 | メイン | マイペースな派遣 »

うまく求人が見つからないストレスも……あるでしょう

ストレスがあってもストレスと気付かないタイプの
人間がいるようです。

夫がそのタイプのようでした。
もともとあまり病気をしない人で、ちょっと具合が悪くなっても
自己流の治し方で一晩で回復できるようなタイプなので
羨ましい限りの体質の持ち主でした。

ただ、転職のために仕事をやめてから少し様子が
変わってきました。Webディレクターの求人を探してたんですがね。
身体は相変わらず丈夫なんですけど、夜中に目が覚める
回数が増えてしまったそうです。
要は、夜中のおトイレの回数が増えたったいう事なんです。
年齢的にもそういった事が起こることもある年齢なのかな
とも思いましたけど、どうもそれだけではなかったようなんですね。

あまりにも頻繁に起きているので寝不足っぽくなってしまったという
ことだったのでとりあえず泌尿器科に行くことを勧めました。
でもあまり納得のいく診断を受けられなかったみたいで
とりあえず先生の指示通りの生活をして次の週も
診察に行ったんです。
きっちりと病名が付いたかどうかは怪しいんですけど、
要はストレスによって眠りが浅くなっているんじゃないかという事で
睡眠導入剤と過活動膀胱を抑える薬をもらってきました。

本人曰く、そんなにストレスは感じていないとは言っていたんですけどね。
ぶっちゃけた話をすると、私はそれを疑ってました。
本人に言っても否定されるのでしつこくは言いませんでしたけど。
でも、実際に本格的に転職先を見つけ初めて、求人が少ない
事実がわかった頃から夜中に起きる回数が増えていたような
様子はあったんです。

現に、転職先が決まった今、それほど頻繁に起きる事は
無くなったようですしね。
つまりは……ストレスを感じないタイプだったんでしょうね。
いや、でも本人の性格からいくともしかしたら強がりで
言っていたのかもしれませんけどね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.userorebro.com/mt3/mt-tb.cgi/28

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年06月05日 13:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「馴染めない転職先」です。

次の投稿は「マイペースな派遣」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38